ベニワレン★
こんにちは!

今日の県内、ようやくいいお天気になりましたね!

本当に連日大雪で、その悪天候で振り回された方も多かった事と思います。。

このまま春になっていけばいいですよね!


c0084429_15555714.jpg



さて、先日、ヴィンテージのモロッコラグや、ベニワレンを期間限定で販売しました。

たくさんのお客様にご来店いただき、数量限定だったこともあり、ほぼ即日完売しました。

せっかくご来店頂きましたのに、先着順となり、お買い求め出来なかったお客様には大変申し訳なかったです。



『ベニワレン』とは。。
北アフリカ、モロッコ北部のアトラスに住むベルベル民族、ベニワレン族が織ったラグ。

元々はベニワレン部族だけが織っていましたが、今では小さな地域だけではなく、エリア全体でベニワレンは織られています。

ベニワレンがおられるアトラス山脈の一つ、リフ山脈での暮らしは、寒さが厳しく、遊牧民の寝具として織り上げられていたため、ベニワレンは重厚で暖かく、また、そのあたりに生息する羊の毛自体が非常に長く暖かいという、高品質なウールが特徴的です。

20世紀初頭には、西洋の抽象芸術の出現とともに、Le Cobusier、Charles and Ray Eames、Alvar Alto、Ruby Ross Wood、Frances Elkinsなどの先見的なデザイナーによって賞賛されました。

昨今でも、世界的な上質な空間で愛され、独特の美しさを持つベニワレンは、様々な様式に強く求められています。

模様は、それぞれ違う、すべて一点ものとなりますが、シンプルなひし形が代表的です。

ひし形には運と繁栄をもたらすよう、祈りやお守りの意味が込められています。

プリミティブな黒と白のエレガントなデザインと、ナチュラルな暖かさの耐久性ある手織りラグは、真のモダニズムスタイルをインテリア空間にもたらします。



そして、今後の予定ですが、近いうちに、ベニワレンの希少カラーのグレーが数量限定で入荷予定でございます!!!

本当は8月ごろの予定でしたが、大分早まって来月3月末までに入荷する見込みです!!
(納品日程は、前後する場合がございます、ご了承くださいませ。)


気になる方は、是非店頭までお問い合わせをお待ちいたしております!













[PR]
by laicy | 2018-02-14 16:56 | ヒロミ日記